消費者金融 主婦

現時点でキャッシングは大きく3つに別けることができます。銀行とクレジットカード会社と消費者金融会社が取り扱っている個人向けのキャッシングサービスです。それぞれメリットとデメリットがありますが、いちばん使いやすいキャッシングは消費者金融会社が取り扱っているものだと思います。

 

消費者金融のキャッシングには総量規制と言って年収の3分の1までしか借入れができないという決まりはありますが、アルバイトやパートで働いている方でも安定した収入を得ているのであれば申し込みをすることが可能になっています。そして、申し込みの後に行われる審査に通ればキャッシングの利用も可能となります。

 

銀行が取り扱っているキャッシングではアルバイトやパートで働いている方の場合、利用するのがとても難しくなっているのでこの点において消費者金融会社のキャッシングは多くの方に向けて間口が開かれているサービスだと言って良いでしよう。

 

クレジットカード会社が取り扱っているキャッシングを利用するにはクレジットカードを持っていることが前提になっているので、クレジットカードの審査に通りにくいアルバイトやパートで働ている方には必然的に利用しにくいものとなります。

 

このうに消費者金融が取り扱っているキャッシングは多くの方に利用しやすくなっていますが、借入利率が若干高く設定されていますので計画的に無理なく利用するのが大切になります。