消費者金融 主婦

主婦でもキャッシングを利用したいと思いますよね。でも、専業主婦だと断られるケースがほとんどです。なぜなら、専業主婦には収入がないからです。

 

パートやアルバイトなどで少しでも定期的な収入があると借りることもできますが、無収入の専業主婦の場合、キャッシングはまずできません。

 

これは、総量規制があるからです。

 

総量規制とは、年収の3分の1以上の借り入れはできないという規制です。年収が300万円なら100万円以上を借りることができません。つまり、年収0円の専業主婦は借りることができないのです。

 

キャッシングをすることはできない、でも専業主婦でもお金は借りたい、そんなときは銀行のカードローンを申し込んでみましょう。

 

カードローンなら借りられる可能性があります。

 

総量規制は改正貸金業法で定められています。この法律の対象は、消費者金融や信販会社などの貸金業者です。

 

つまり、銀行は対象外となっているので、収入のない専業主婦でもお金を借りることができるのです。

 

さらに、年収3分の1以上と言う規制もないので、それ以上借りることも可能になります。

 

借りるには家族に安定的な収入があるなど条件はありますが、金利が低めに抑えられているので、お得に借りることも出来ます。

 

カードローンでも専業主婦は借り入れができないところもあります。申し込みを断られると、信用情報に傷がついてしまうこともあるので、専業主婦でも借りられるカードローンなのか、しっかりと調べてから申し込むことにしましょう。